[PR 広告]


この広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。広告を消すには新しい記事を投稿して下さい。

ジバンシー エール エスカパード EDT・SP 50ml

UN AIR D’ESCAPADE 50ml


パリ・クチュール界のプリンス、ユベール・ド・ジバンシィが1952年に立ち上げたファッション・ハウス「ジバンシィ」。1980年代初頭までに築き上げられたエレガンス・オブ・エレガンスは、現在はヨーロッパ・デザイナーズ・シーンのトップ・タレントの一人であるリカルド・ティッシによって引き継がれ、そのステイタスを不動のものとしております。

こちらはそんなグラン・メゾンのフレグランス・ラインから、2012年に発売されたレディス香水です。2010年の「ダンス・ウィズ・ジバンシィ」、2011年の「ブーケ・アブソリュ」に続く、免税店先行販売のリミテッド・シリーズです。「エール・ド・エスカパード」という名前は、英語にすると「エアー・オブ・エスケープ」、日本語では「解放の空気」などという意味になるでしょうか。かなりさっぱりとしたフルーティー・フローラルの香調をベースにしていて、使い勝手とオリジナリティがほどよく調和した、ウェルメイドな一品に仕上げられております。

マンダリン・オレンジ、ライチ、ホワイト・ピーチ、マリン・アコードなどが、ジューシーでオープンなフルーティー・フレッシュを香り立たせるトップから、リリー、ローズ、ピオニー、オスマンサス(キンモクセイ)などが、明るく凛としたフローラル・ブーケを広げるミドルへ。
ラストはムスクやサンダルウッドなどが、いやみのないソフトなスウィートを香らせて、すがすがしくもセンシュアルなレディス・セダクションをアピールしてくれそうです。

プロデュースはいつものとおりモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンです。トップのライチの甘酸っぱさや、ミドルのピオニーの可憐なフローラルなどがよく香るようで、ライトでガーリーながらも、この系統の中ではオーソドックスなテイストを少しはずした、ファッショナブルな一品です。デイタイムであればオールシーズンでお使いいただけるでしょう。カジュアルでシンプル、そして明るめのカラーのウェアにとってもよく似合いそうです。

ボトルやボックスのデザインもシックでビューティーな雰囲気。クリア・ガラスのボトルに、淡い香水のカラーが目にも心地よい印象です。

コメントの投稿

非公開コメント

FRAGRANCE
COSMETIC
WATCH
BAG
WALLET
ACC
TABLEWARE
ITEM LIST
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered By mmm.Me

Powered By mmm.Me

 X 閉じる